柔道整復師(フリーランス)の海外挑戦。より自由に

美意識の高い方はもちろん、症状の悪い方も同時に治療し美容と健康のトータルアプローチが得意。 対処的な施術は行わず、身体の使い方が変わるような根本的な施術を提供。

柔道整復師の転職や求人 整骨院に勤めて3年くらいで転職しようと迷ってる柔道整復師へ

こんばんは

フリーランス柔道整復師です

主に渋谷や新宿あたりで出張整体しています

柔道整復師ですが、施術内容は美容整体ジャンル!?という感じですね

 

どの業界も人で不足と言われていますが、

柔道整復師の業界の転職や求人について

私個人の経験と、勝手な独り言をつぶやきます。

 

柔道整復師として今後不安な方!

上司とゴタゴタがあり整骨院を辞めたいあなた!

柔道整復師を目指している学生さん

読んで下さいね

 

まず柔道整復師になるためには、

専門学校や大学に進学し、

国家試験に合格してから柔道整復師となれますが

 

学生のほとんどが、

整骨院や整形外科でバイトし学校に通い

現場で勉強しながら、柔道整復師を目指していると思います。

 

昼間部は

みんな朝早起きし、整骨院の掃除から始まり

患者さんの対応やカルテ記入など、雑務をこなし

昼休憩の前に整骨院から専門学校に向かう。

 

学校の授業が終わったら、ゆっくりしている時間など無く

また整骨院に戻り、マッサージ!マッサージ!マッサージ!(笑)

 

夜間部の学生は

朝から夕方ごろまで整骨院業務にどっぷり浸かり

夜から授業。。。

 

いわゆる下積み時代*1を学生のころから

経験できちゃうんです!!!!!!!

 

まぁ良く言えば、授業で学んだ解剖などを

すぐさまアウトプットする機会があるのは大事ですね

学生のころから患者さんを触れて、

若くてフレッシュさ全開で行けるので、高齢者の患者さまは喜んでくれますよ

 

まぁあとは結局は院長(オーナー)がいて、

雇われなので、奴隷ですよ。

 

小さい整骨院(個人事業主)からしたら、

学生のバイトを雇っていることで、、、

若い意識のある学生に手技を教えている=院長の格も上がりますし

 

何も知らない学生に一から手技を教えてあげる名目で

最低賃金フルシカトのバイト料で雇えるし。

 

小さい整骨院(個人事業主)はタイムカード概念なんてほぼないでしょう

 

たまに来院する外傷、、、(ほぼ足関節の捻挫)

最初から診れませんよ、院長が処置して終わり

 

整骨院の学生バイトはマッサージ!マッサージ!

 

無資格の学生は保険適応の症状は触っちゃダメですよ!!!!

とか言う人もいますが、もうなんだってありな柔道整復師業界ですよ

 

 

さて、

学生時代から約3年整骨院で修行し、

国家資格合格後にも勤務柔道整復師として、2~3年の経験を積んだあなたは

そろそろ転職するか!とじわじわを計画するはず、、、

 

まず開業を除く、柔道整復師として考えられる転職手段としては

 

  • 自力でネットを使い、次の転職先を探す
  • 転職サポートやエージェントに登録し、サポートしてもらう。
  • 知り合いの紹介

やはり柔道整復師の転職や求人はどの院も困っているので

院長やオーナーが転職サポートやエージェントに登録し

求人広告を出していい人材を確保していますよね~

 

私個人の意見で言うと、

院は求人広告は安価でだし、

転職サイトから人材を紹介し採用まで至ったら

成果報酬として、院が転職サイトに結構な金額を支払うので、、、、

 

良さそうな柔道整復師の求人あったら、

直接電話して面接のやり取りをした方がいいと思う。

 

院も転職サイトの成果報酬を払わなくていいし(笑)

採用までのスピード感が違うはず。

 

個人的におすすめなのは、

やっぱり知り合いの紹介ですね

20代半ばの勤務柔道整復師の方って

どの院も欲しているので、すぐ決まりますよ

 

私の場合はタイミングも合い?たまたま運がよかったのか

 

美容整体の店舗を辞めてから、

 

・元同僚が店長として勤めてる整体院

・新規整骨院オープンを企んだお金持ってそう人からのオファー

・セミナー事業をしている方

・リニューアルした美容整体の店舗

・出張整体の新規事業

 

5つからオファー来ましたが、すべて断りました(笑)

Facebook繋がりではありません

 

誰にも公表してないのに、

多分ホット〇ッパーの情報が削除されたのと、人づてで情報が回ったんでしょう~

ネットって怖いですね

 

退職を機にこのようにどんどん話が舞い込んでくるので、

条件もしっかりと精査出来ますし、ありだと思いますよ

 

Facebookを見ても開業してから情報交換の為に

柔道整復師同士で繋がっていたりしますが、

 

勤務している時や、

学生のうちから業界の先輩たちと繋がり、

自分の整骨院以外の業界ネットワークを広げておきましょうね

 

柔道整復師で転職を迷っている方の

あるあるですが

 

ほとんど

上司がうぜぇ、賃金が安い、奴隷、、、、

ですよね(笑)

 

そんな小さな悩みなんてすぐ解決しますよ!!!!

 

さっさと辞める!!!!!!!

 

整骨院は有り余っているからね

 

お世話になってるから??

なにを感情移入してるの???

 

辞めたいのに、辞められないのは

結局はあたたが自分で【辞めない】という選択をしているだけ。

 

賃金あげるには、

院を変えながら、ステップアップですよ!!

 

ずっと迷いながら、まだ愚痴っているの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1: