柔道整復師(フリーランス)の海外挑戦。より自由に

美意識の高い方はもちろん、症状の悪い方も同時に治療し美容と健康のトータルアプローチが得意。 対処的な施術は行わず、身体の使い方が変わるような根本的な施術を提供。

柔道整復師や整体師が海外で働く

こんばんは

柔道整復師(フリーランスなので色々なところで施術)です!

主に渋谷や新宿で施術したり、たまに美容整体の施術は海外(笑)でやっています。

 

移動日は朝から空港でビール飲めちゃいますよ(笑)

柔道整復師が海外へ。移動日はビー



 

海外で柔道整復師の認知なんて皆無ですから、整体師ですよね~

 

さて、今日は柔道整復師や整体師が海外で働くことができるのか?

という内容ですが、

 

パッとイメージできるとした、

  • 大手のリラクゼーション会社がリゾート地にオープンする
  • 柔道整復師とアスレチックトレーナーを取得して海外のスポーツ現場で活動
  • どっかの会に所属して、国際交流的な活動をする柔道整復師
  • 豪華客船のマッサージサービスとして などなど

道具もそこまで必要なく、かっこいい言い方をすると、

自分の腕一本で生きていく!的なことが出来そうですね

 

柔道整復師業界の流れですが、

資格取って、修行して開業する!もいいと思います!ただ

開業してずっとやり続けるのも飽きそうですよね

 

私の主観ですが、

年齢が早ければ早いほど開業メリットもありますが、

 

30歳手前くらいまでの柔道整復師は、

より自由に、そして仕事をめっちゃ選ぶ!方が絶対いいと思います。

 

結婚したら、『海外で仕事するわ!』なんてほぼ無理ですよね~

やっぱり背負うものが多すぎて、実行できない。

そしてら、柔道整復師としての可能性はある一定の多いさで落ち着くと思うんです

 

よく大学生の方で、バックパッカーとして

『海外行ったら人生変わったwww』って言ってますが

 

誰でも海外に行けば人生が変わるのか?って話ですよね

 

てかほとんどが変わってないと思います。

 

変わる人は海外行かなくても変わる。

 

ただ、日本では実感できないこを、肌身で感じ

自分で思った事を実行する力

 

日本で完結できちゃう整骨院業界ですが

みんながやらないこと、

周りに止められる事、

 

柔道整復師の今後において大切なことだと思います!

 

あと日本人ってステータスや経歴大好きじゃないですか、

『海外で施術してます』って言えば

量産型の一般柔道整復師と差別化できるんじゃないですか?

 

海外とのコネがないんです、、、、

語学が心配です、、、、

僕日本で実績が少ないんです、、

 

不安なことだらけですよね

私から言えることは一つ!

 

そんなの関係ねぇ!!!!!!

さっさと行動しろ!!!!!

f:id:Seikotsu-is-Art:20170830002222j:plain

小島よしおさん好きだな~(笑)

 

柔道整復師の今後として、

少しずつ海外で働きたい人や

海外の市場に目を向ける人が増えそうですね

 

より自由に!