柔道整復師(フリーランス)の海外挑戦。より自由に

美意識の高い方はもちろん、症状の悪い方も同時に治療し美容と健康のトータルアプローチが得意。 対処的な施術は行わず、身体の使い方が変わるような根本的な施術を提供。

柔整師がフリーランスとして働くメリットは?

こんにちは

新宿や渋谷に出張整体している柔整師です

 

整骨院勤務後に、

美容整体2店舗を経てフリーランスの柔整師となりました。

 

今日は自分で整理するためにも(笑)

柔整師としてフリーランスで動くメリットをあなたとシェアします。

 

 

柔整師がフリーランスとしての活動して良かったこ

 目次

 

ざっくりとこんな感じっす!!(笑)

 

 

 

 

なんといっても自由

そうなんです。

整骨院で働く柔道整復師に比べ、柔整師×フリーランスは自由。

9時オープンに合わせて、早めに院に行って掃除。

昼ごはんは午前の患者さんが終わったら、食べる。

そして夜まで頑張って、そこからまた事務作業、、、、

 

なんてことはしません!!!面倒だから(笑)

 

勤務している柔道整復師はある程度の決まったやり方で

仕事をやらなければなりませんが、

柔整師でフリーランスの私は、自由です。

すべてコントロールできます。

言ってしまえば、お客さんとの時間に限りなく時間を使えることが出来ます。

 

フットワークが軽くなり、いい仕事が舞い込んでくる

自由と似たようになりますが、

柔整師でフリーランス整骨院勤務や一人治療院より

フットワークが軽くなります。

 

嫌な仕事は断ればいいんです。

嫌なお客さんは切ればいいんです。へこへこして全員を相手する必要はありません。

 

なるべくフットワークが軽くしておくと、

スケジュールが合わせやすくなります。

海外に呼ばれれば行く。

 

柔道整復師美容整体の経験が役に立っているのか

モデルを目指している方に小顔講義

 

撮影現場での出張整体

 

などの話が舞い込んできます。

 

勤めてたらなかなか、このようなオファーはありませんよね?

あっても上の人が行って、なかなかチャンスがありません。

 

もし、いい話の仕事があり行ったとしても

会社や整骨院のブランドありきで呼ばれているのであって、

なかなか、あなた個人のブランディングには繋がりません。

 

一人で活動し始めたら、また一からのスタートですよ。

 

時間管理の能力が上がる

なにをやっても自分次第なので、柔整師としてフリーランスで活動すると

時間を大切にします。

日々無駄なことをやるのが、少なくなっていきます。

 

異業種との関わりが出来る

色々なところで仕事ができると、

異業種の意見や仕事内容に触れることができます。

 

集客のヒントや

いかに柔道整復師業界が甘々だったか、とても勉強になります。

異業種こそヒントあり!ですね

柔整師でフリーランスになったからこその出会いですかね

 

専門学校の友達と距離を置ける

専門の同級生とワイワイするのも好きですが、仕事の話は合いません。

整骨院や整形外科の仕事内容に付いていけません(笑)

 

マーケティング能力が整骨院時代とは比べ物にならない。

フリーランス柔道整復師は自分ですべてをやります。

雇われ柔整師だった時期とは、違い自分で集客し、施術して関係を築いていきます。

 

色々なマーケティングスキルが身に付き、応用が利きます。

そして、マーケティングが超重要なことにも気づきます。

この事に早くから気づてたことに感謝っす。

 

視野が広くなった。

色んな意味で整骨院業界、整体業界の限界を知れます。

 

これは、

柔整師でフリーランスとして活動するだけでは、厳しいという意味もあります。

 

 

さて、

あなたは、この業界に入る前から

開業して自分の院を持つんだ!と意気込んできましたか?